脱サラをして自分の好きな事でフランチャイズをオープン

フランチャイズを始めるには

企業勤めをしている中で、脱サラをして自分がしたい事へ挑戦したいと考えている人も多く、その中でもフランチャイズをオープンする方法が人気となっています。若い人でも、年配の人でも誰でも挑戦が出来るとして注目を集めています。大手の企業であれば、定期的にフランチャイズオープンに関するセミナーを開催していたり、個別の相談会に参加する事も出来ますので、まずは情報収集としていくつかのセミナーや相談会へ参加してみると良いでしょう。

起業とは違ったメリット

ご自身で一から企業して店舗をオープンするよりも、フランチャイズを利用する事で得られるメリットは非常に多くあります。例えば、一からお店をオープンするには、店の場所から内装、そして備品に至るまですべて自分で考え購入したりリースする必要があります。しかしフランチャイズであれば、すでにフォーマットがあるため、そのフォーマットに沿った店舗を作る事が出来ます。そしてお客様を呼び込むためにも、すでに知られているブランドであれば、集客に必要な時間とコストを大きく削減する事も可能です。

様々な業種から選択が可能なフランチャイズ

自分が好きな事でビジネスを始めるには、まずどの様なブランドや店舗でのフランチャイズ展開が可能なのか知るところから始めましょう。フランチャイズに特化したインターネットサイトも数多く展開されていますので、希望の業種や店舗から選択する事も出来ます。レストランからエステサロン、英会話教室に至るまで多種多様な業種から選択が出来ますので、希望の店舗を見つける事が出来るでしょう。各フランチャイズによって必要となる初期投資額も異なりますので、いくつか比較をしながら決めると良いでしょう。

代理店は、メーカーと消費者の間で、メーカーとは代理契約、消費者とは仲介という形態で商品を販売するので、売上金はそのままメーカーに渡し、仲介手数料をメーカーからもらうことになります。